朝から病院へ。天気が悪いからすいているだろうと思ったら逆で、混み混み。
ちゃろは待合室で相変わらず暴れていました。
この病院はいつもシーズー比率が高いのですが、今日もとっても高く、シーズ:猫:その他の犬=1:1:1 ぐらい。本荘にはシーズーがたくさんいるのでしょうか。
3ヶ月の赤ちゃんシーズーもいて、去年のことを思いだしました。
1年ぶりにおしっこの検査をしてもらい、PHも結晶も大丈夫とのこと。おいも食べてるので少し心配でしたが、よかったよかった。やっぱ去年のは食べ物じゃなくて膀胱炎の菌のせいか。
でもちゃろ母には災難が。
家を出るときにおしっこをとったのですが、できるだけ新しい方がいいときいていたので、病院についてからもう一度とろうと、発泡スチロールの丼をもって、道路のわきの草むらに。
おしっこをし出したら即座に丼をあてがうという戦法です。
右側の足をあげておしっこをちょっとしたと思うと、次は左側の足をあげるものだから、あっちいったりこっちにいったりでちゃろ母がバランスをくずして転んでしまい、とおりすがりの人や看護士さんにしっかり見られてしまいました。新しいおしっこはほとんどとれず、結局、朝のを使うことに。
病院に着いたときは興奮しているのでそのせいなのか、丼に対抗してわざとなのか・・・
今日も体重計なし診察台だったので、帰ってきてから体重を測ってみました。
5.95K やばーーーーーーーぃ。最近どうも重いと思ったもの。
寒くなってお散歩時間も減っているし、おやつは増えてるし。
ほんとにやばいのはちゃろ母の方ですが。
カフェ用の試作ケーキの消費に忙しかったものなぁ。ほとんどは生徒さんに食べていただいているはずですがね。最近甘いものを食べようとすると、ちゃろがうるさいので、ちゃろ用おやつ(にんじんケーキとかチーズクッキーとか)を作っておいて、それをやりながら2人で食べてるものねぇ。
ほどほどにしなくては。